投資マンションの売却で失敗しないために…買取業者選びをナビゲート

投資マンション売却ゼミ~一棟マンション&区分マンションを売却する前に読むサイト~
投資マンション売却におすすめの優良業者リスト
TOP » どんな費用がかかる?マンション売却にまつわるお金のはなし

どんな費用がかかる?マンション売却にまつわるお金のはなし

このカテゴリでは、マンション売却に必要な費用について調査しています。
以下のページを設けました。

マンション売却にかかる費用…「仲介手数料」
マンション売却にあたって媒介契約を結んだ不動産会社に支払う、手数料です。
その金額は一体どのくらいになるのか、値引きは可能なのか、いつ支払えばよいのか、などなど…。気になる情報をまとめているので、要チェック!

マンション売却にかかる費用…「税金(確定申告)」
所有していた不動産を売却し、利益を得た場合には確定申告を行い、課せられた税金を支払わなければなりません。
その税率についてまとめていますので、ぜひご一読を。また確定申告の際に必要な書類についても、調査しています。

ぜひ各ページの内容に目を通してください。

なおマンションの売却時には、上記以外にも細々とした費用が発生することがあります。
その総額は決して少なくありませんので、あらかじめ念頭に入れておかなくてはなりません。

★登記費用…
売却マンションにローン残債があり、売却金で返済する場合、登記費用は売主負担となります。
司法書士に支払う費用は10,000円程度です。

★繰り上げ返済手数料…
同じく売却マンションのローン残債を繰り上げ返済する場合、手数料が発生することがあります。

★ハウスクリーニング費用…
マンション売却の場合、現状引き渡しが一般的ではありますが「汚れが目立つ」、「一棟マンションなので、外観の汚れが購入者を敬遠させる」などの心配がある場合は、クリーニングを行う必要があります。
また、引き渡し後に瑕疵担保責任に問われるような損傷がある場合は、修繕しておかなくてはなりません。
その費用は数十万円~数百万円程度です。

★測量費用…
一棟マンションの場合は、土地家屋調査士に依頼して測量と境界確定を改めて行っておいた方が、購入希望者を安心させます。その費用は30万円~程度。
また、建物全体の調査報告書である「エンジニアリングリポート」も、できれば取得しておきたいところ。
こちらは設計会社などへの依頼で、費用は100万円程度です。

投資マンション売却におすすめの優良業者リスト