投資マンションの売却で失敗しないために…買取業者選びをナビゲート

投資マンション売却ゼミ~一棟マンション&区分マンションを売却する前に読むサイト~
投資マンション売却におすすめの優良業者リスト
TOP » マンション売却の方法・流れ » ①査定

①査定

このページでは、マンション売却の査定依頼について調べています。

マンション売却の査定依頼

不動産投資としてマンションを購入し、経営しながら利益を得ている人は、数多くいます。
中にはより良い不動産へと乗り換えるため、これまでに所有していたマンションの売却を検討している人も…。
このような場合、不動産会社へ仲介を依頼するのが一般的です。その手始めに行われるのが、査定です。
留意しておきたいポイントについて、以下に紹介していきましょう。

複数の不動産会社に依頼する

マンションの査定を依頼する際は、少なくとも5社以上へ打診するようにして下さい。
その際は大手不動産会社、地域密着型不動産会社をバランスよく含むと良いでしょう。

複数社に依頼すれば、その数だけの査定額を目にすることができます。
当然価格差も生じるわけですが、その幅は1割程度にも及びます。
マンション査定額の1割と言えば、数百万円単位ですから、決して少ない額ではありません。
多くの結果を見ることは、マンション売却の相場観を養うのに役立つのです。

なお業者によるマンション査定は、一般的に無料です。
また近年はインターネット上に「マンション査定一括サイト」も存在しており、一度に複数社へ査定の依頼を行うこともできます。

査定の際には何が重視されるのか

不動産業者はマンションを査定する際、何を重視して価格を付けるのでしょうか。以下に挙げてみますので、確認して下さい。

  1. 立地
  2. 周辺環境
  3. 築年数
  4. 階数、方角
  5. 管理状態

上記を見てもわかる通り、14までの条件については、売却を決めてから変更できるものではありません。
だからと言って、査定依頼の前に大規模なリフォームをする必要はなし。
そのために投じた費用が、そのまま査定額に反映されるという保証は、どこにもないのです。

もちろん必要以上に傷んでいる部分や、汚れの目立つ部分に関しては修繕しておく方がベターですが、それよりも査定への影響が大きいのは、躯体や配管部分と心得ておきましょう。

査定額=売り出し額ではない

「不動産会社の査定額が、思ったより低かった」という結果が出ても、必要以上に落ち込むことはありません。
最終的には持ち主の意見も十分に反映されたうえで、売り出し価格を決めていくからです。

しかし、プロが算出した査定額より著しく高い値段を付けても、なかなか買い手は現れないでしょう。
また「査定額が高いことが気に入った」という理由だけで仲介業者を選んでも、必ずその価格で売れるという保証はありません。

それよりも、マンション売却のパートナーとして本当に信頼できる不動産会社なのか、しっかりと調べることの方が大切なのです。

マンション売却のポイント

売却するなら、少しでも高くしたいというのが本音ですよね。ここでは、どうしたらマンションを高値で売れるか、マンションを売る時期や不動産選びなどをポイントにしています。

いつ売れば高く売れるのか?時期は?

マンション売却の際に、季節は関係あるのでしょうか?引っ越しは3月や9月など転勤・入学などの転機がある時期に相場より値段が高くなります。マンションも高く売れる時期などあるのでしょうか?一般的に、不動産業界は引っ越し業界と同じく、3月前後と9月前後が繁盛記であります。同じく学校や仕事で転居などが盛んになるからです。値段もそれに比例するのか?答えはNOです。現在は物件探しもインターネットが主流になっているので、年中変わらず、マンション探しができる環境になっているので、いい物件があれば、すぐ買い手がつくという状況です。なので、言い方を変えると物件のハンターは常にネット上にいるので、特に高く売れる時期などはありません。

開発が高まっている時に売るべし

マンション自体は綺麗で設備も申し分がないという場合でも、極端に言えば事故物件と言って、その部屋で死者や殺人事件が起こると価値が暴落します。マンションも建物だけでなく、立地が鍵を握ります。昔から駅近だったら、当然その価値がマンション価格に直結しますし、逆に駅が閉鎖されたら価格は下がります。まず、所有のマンションがどの街にあるか、どんな開発状況にあるかを調べるのも大切です。例えば、近くに大きな企業が引っ越してきたら、転勤などでやってくる社員がいますから、そのマンションの価値は高まります。なので、その会社ができるタイミングで売るのが最も高く売れます。一般的に言えるのは、東京オリンピックで開発が高まっているので、その施設周辺か、駅や企業の動向をチェックして、高く売れる時期を見極めてください。

所有のマンションの相場を知る

不動産業者などに売却にかける前に、自分でマンションの相場を知っていただくことをお勧めします。不動産の言う通りの提示額にすると当然、安めに抑えますので、こちらとしては安く売りたいわけないので、不動産が提示する金額が妥当だと思ったら良いですが、低すぎたら、こちらで主張できる材料として、相場金額を知っておくことは必須であると言えます。

ある程度綺麗に掃除して査定アップ

物件を売りに出す際に、外観と間取りはあるけど、中の写真は掲載されないところもあるかもしれませんが、それは間違えです。当然、購入を検討している方には事前に中の写真を見せることになります。そして、購入前には内覧として部屋を実際に見に来ますから、印象を良く高値で売れるようにするには清掃をしておく必要があります。玄関周りは印象に残りますし、窓ガラスの汚れ、床のくすみやキッチン周り、バスの垢汚れなど、これでもかというくらい綺麗に磨いておくことはマンションを高値で売るためにやっておいた方がいいでしょう。ただし、リフォームまでして部屋を過度によく見せたり、費用をかけない方がいいです。それだけ費用をかけてリフォームをしたところで、購入者にとっては不要なものとなり、入居してすぐ撤去なんてこともありえるからです。

どの不動産に決めるか

不動産選びがマンション価格に左右します。いい不動産に巡りあえるかがマンション売却の鍵を握ります。個別に絞るか、複数に依頼するかというのもあります。まず、一括査定で高値をつけてくれる不動産を幾つか目星をつけましょう。ただし釣り価格と言って、選んでもらうためにわざと高く設定して、後々値下げをさせるという悪徳業者もいるので注意が必要です。

ネットに掲載があるか?

現在の物件選びは、ネットが主流なので、suumoなどの大手のサイトに掲載があるかというのが、多くの人に触れるきっかけになります。なので、街の不動産で街頭に掲示されるだけというのは、まず引っかかりませんので、不動産も大手の方が賢明かもしれません。値段が多少高くなっても、売却の可能性が上がるので、少々利益が減ったりしても、早く売らないとそれだけ経年劣化で値段も下がりますので、早く売るというのも売却する際のポイントとなります。

担当者は信頼できるか?

不動産選びと同じとも言えますが、担当者が信頼できるかというのも必要です。ネット社会だから関係ないと思うかもしれませんが、この担当者の手腕によって売却の決め手になったりもしますし、いざ購入相談者が訪れても、営業マンが怪訝な態度だと不動産やマンションそのもののイメージ低下につながりますし、担当者は選べないかもしれませんが、アフターケアを含めて付き合っていくので、大切です。

マンション売却の査定依頼 一棟マンション編

一棟マンションという建物まるごと売却に出す際に、高く売れるためには、不動産選びが重要です。個別で部屋ごとに専門にしているところで契約を結ぶと、訪れるお客さんとのニューズが違うため、物件自体が良くても、売れない可能性もあります。他にも、不動産によって、得意にしているエリアがあるので、所有しているマンションの所在地に強い会社を選ぶことが必要です。特に一棟マンションを売却する際のポイントとして、その建物自体の価値を高くしておくことが必要となります。空室率が高い物件は価値が高まります。購入しようとするお客さんは大家さんになるわけですから、空室率が低い物件など選びたいわけありません。家賃を下げたりと、保証金を安くするなど様々な方法で、入居を促すのが必要です。空室があるよりはイメージが全然違いますし、なんとかして部屋を埋めておいた方がいいです。また、入居者のトラブルはクリアにしておかないといけません。中にはゴミ屋敷に近いほどの汚部屋に入居している人や、騒音やゴミ出しでご近所トラブルなどがある場合は、早急に解決しておいた方がいいでしょう。また、家賃滞納をしている入居者などもクリアにしておかないと、売却の際のネックになりますので、一棟マンションの場合は、こうした見た目の綺麗さより、必要な項目がたくさんあります。

マンション売却の査定依頼 区分マンション

区分マンションという一部屋ごとに売却に出す際に、高く売るためには、もちろん不動産選びが必要です。区分マンションを専門に扱うところが良いですし、値段もそうですが、信頼できる担当者がいる不動産の方が親身になって相談に乗ってくれるので、売れた後のアフターケアも整っています。

区分マンションは一般的に初心者でも手を出しやすい投資です。値段も500万程度の1Kほどの単身者向けのところから5000万円以上もするファミリータイプの大規模な部屋もあります。新築などで購入すれば、買い手は比較的見つかりやすいですし、大損もしないで済むケースもあります。安ければ同じように初心者が購入を検討しますし、個人でなくても、業者が法人として買い上げるケースもあるので、顧客も幅広いジャンルです。投資としてはローリスクローリターンでまかなえるので初心者にはオススメです。

マンション売却の査定依頼 その他マンション

その他マンションの売却として、最近勢いを見せているタワーマンションをあげます。タワーマンションがどんどん増えており、東京都でいうと10年でおよそ2倍以上に増え、特に港区などではタワーマンションバブルと言われるほど多くが建設ラッシュで、東京オリンピックもあり、投資のチャンスであります。売却する際も、こうした値上がりを予想して投資する人が多いので、今が狙い目と言えます。

投資マンション売却におすすめの優良業者リスト