投資マンションの売却で失敗しないために…買取業者選びをナビゲート

投資マンション売却ゼミ~一棟マンション&区分マンションを売却する前に読むサイト~
投資マンション売却におすすめの優良業者リスト
TOP » 知っておきたいマンション高額売却のポイント » 【査定のポイント】その他マンション編

【査定のポイント】その他マンション編

このページでは、タワーマンションや海外のマンションの売却について調べています。

タワーマンションの売却にあたり留意しておきたいポイント

マスメディアで取り扱われることも多い、タワーマンション。
物件によっては抽選でないと購入申し込みができないほどの人気です。
当然、投資用物件としての魅力も高め。その売却にあたっての疑問点や不安点を、Q&A形式で紹介していきます。

タワーマンションは売却しやすい?
物件によることは基本前提ですが、タワーマンションは立地条件が良いことが多く、建設に合わせ周辺の商業施設も活発化するなど、居住環境は整っています。
またタワーだけに耐震構造がしっかりとしており、室内や共有スペースの設備も充実しているので、近隣にある通常のマンションよりも、人気を集めやすいでしょう。また高層階の居室ほど、人気は高まります。

どんな不動産会社と媒介契約を結ぶべき?
タワーマンションの購入者層に向けた販売ルートを持っている会社を、探しましょう。
購入者には一般層だけでなく、外国人客が想定されます。
特にエリア内の繁華街に近い物件は、外国人から人気を集めますし、付帯設備の豊富さは、彼らの想定する「豊かなライフスタイル」のイメージに合致しやすくなっています。
外国人客との取引実績は、媒介契約を結ぶ前に、必ず確認するようにして下さい。
またタワーマンションの建設から分譲販売は、三井や野村、住友といった大手不動産会社が手掛けています。
分譲元は購入者層をしっかりと掴んでおり、値崩れを防ぐための方策も立てています。
契約先のひとつとして、押さえておく方が良いでしょう。

海外マンションの売却にあたり留意しておきたいポイント

海外のマンションは、日本の経済状況とは離れた場所で資産価値が推移するため、投資目的で購入する人が増えています。
その売却にあたっての疑問点や不安点を、Q&A形式で紹介していきます。

海外のマンションは売却しやすい?
国内の不動産に比べ、売却しにくいことは確かです。
こちらも物件によることが大前提ですが、それ以前の問題として、投資家本人が「その国の事情に精通している」ことが重要となってきます。
最新の法律に基づく取引を行わないと、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので、注意して下さい。

どんな不動産会社と媒介契約を結ぶべき?
当然のことながら、海外物件、特に該当国との取引実績が豊富な不動産会社を頼るのが一番です。
オーナーはすでに該当国で、有能な不動産会社をキープしている場合が多いはずですから、積極的にサポートを依頼しましょう。

投資マンション売却におすすめの優良業者リスト